青梅トンネル 照明設備
 
 
青梅トンネル 照明設備
交通施設 トンネル
東京都青梅市
日本道路公団
(上り線)2,059m
(下り線)2,095m
2001年
この青梅トンネルは、市街地地下を横断する都市型トンネルで、安全対策には様々な工夫がなされています。
 トンネル照明は、道路利用者に視覚情報を提供し、障害物や道路線形を確認できるようにする安全対策のひとつであるため、照明設備は安全性と快適性を確保するために、従来のナトリウム灯ではなく蛍光灯を採用しトンネル内を安全に走行できるような空間を提供しています。また、青梅トンネル独特の数種類の断面形状に合わせた照明灯具の支持方式により、連続性や視線誘導性も確保しました。
 

 
COPYRIGHT (C) 2013 PAC CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.